関節リウマチ危険度チェック

日々の生活を振り返り、以下の質問にお答えください
あなたの関節リウマチ危険度を診断します

NO.1~10

  • 朝起きたときに手がこわばり、開いたり閉じたりしにくい

  • 朝の手のこわばりが30分以上持続する

  • 手指の関節や手首が痛む

  • 手指の関節や手首が腫れている

  • 手をねじるような動作をすると、指や手首に痛みを感じる

  • 手指の関節や手首を押したり圧迫したりすると痛む

  • 指先から2番目の関節や、指のつけ根の関節に症状がある

  • 手足の3つ以上の関節に痛みや腫れがある

  • 関節の痛みや腫れが体の左右対称に出ている

  • ひじ、後頭部などにこぶ状のしこりがある

NO.11~20

  • 関節の痛みや腫れが1週間以上続く

  • 天気の崩れる前や寒いときに、関節の症状が強くなる

  • かぜでもないのに微熱が続く

  • 発熱とともに全身のふしぶしが痛み、体を動かしにくい

  • 疲れやだるさがなかなかとれない

  • 食欲がなく、体重が減ってきた

  • 涙や唾液が出にくく、目や口内が乾燥する

  • 職場や家庭でストレスを感じることが多い

  • ハードワークが続いている

  • かぜをひきやすい

性別

年齢