セルフドクターネット-健康美を願う人のための情報サイト
メルマガ会員新規登録 メルマガ会員登録内容変更


 空気が乾燥し、寒さが厳しくなると、かぜをひきやすくなったり、ちょっと無理をするとすぐに体調をくずしたりすることが多くなります。かぜのひきはじめや、疲れを感じたときは、栄養があって、温かく胃に優しい食事を心がけましょう。今回は、寒い季節の健康を保つためのメニューをご紹介します。


 

 

  菅原明子 先生

すがはら・あきこ
食生態学研究家。東京大学医学部疫学教室にて博士過程終了。保健学博士。アジア、アフリカ、ヨーロッパ、アメリカなど世界各国を訪問し、食生活を研究。1984年「菅原食生態学研究所」を設立。人間のための食環境づくりを西洋医学、東洋医学の両面から調査研究している。

かぼちゃと鶏肉の炒め煮
かぼちゃと鶏肉の炒め煮
芽キャベツのチーズ焼き

納豆のごま青じそ包み
納豆のごま青じそ包み


エビときのこの牛乳雑炊
エビときのこの牛乳雑炊






トップページへ