Q04 捻挫か骨折かの判断法は?

捻挫・・・転んだりして、関節に不自然な力が無理に加わった結果、靱帯(じんたい)や関節包、滑膜(かつまく)がねじれ、部分的に、または完全に切れてしまう状態をいいます。痛みや腫れなどの症状が出ます。

骨折・・・外部からの激しい衝撃や圧迫によって骨が折れること。激しい痛みに加え不自然な形に変形する、内出血で腫れあがる、顔面蒼白(そうはく)、冷や汗、皮膚から骨が突き出るなどの症状が出ます。

捻挫は突き指のような軽症もありますが、足首の靭帯が完全に切れてしまった場合などは激しい痛みを感じるため、骨折かどうかを見分けるのは困難です。病院でも最終的にはレントゲンで判断するわけですから、激しい痛みがある場合は素人判断をせず、患部を固定して早急に病院に行ってください。