セルフドクターネット-健康美を願う人のための情報サイト
メルマガ会員新規登録 メルマガ会員登録内容変更

胃腸 | 漢方で胃腸を丈夫にしよう

検索
リスト別検索 部位別検索
胃腸 Index

Q8 胃腸が弱っているときの食事法は?

しょうが、大根やしそが消化を促進

 胃腸の病気に効く代表的な食物には、次のようなものがあります。

しょうが…冷えた胃腸を温め、消化を助ける。吐き気を抑える。おろしたしょうが6グラムを熱湯に入れ、はちみつを加えて飲む。
大根…消化機能が落ちた胃の消化を助ける。大根おろしをごはん茶碗3分の1くらい食べる。冷え性の人は、温めた天つゆをかけて食べたり、ふろふき大根に。
しそ…神経性の健胃薬として抜群の効果がある食べ物。冷えによる腹痛や下痢にも有効。殺菌、解毒作用もある。生のしそをきざんで食べたり、乾燥させたしそ5グラムをカップ2杯の水で半量になるまで煎じて、1日3回飲む。
にんにく…多量に食べると、胃の弱い人には負担になるが、少量なら、腸の運動を活発にする。にんにく1片をよく焼き、はちみつと混ぜて、ゆっくり食べる。
人参…五臓を温め、消化を促進させる。人参を煮て、毎日食べる。  
 その他、にらやごま、やまいも、いちじく、陳皮(みかんの皮を乾燥させたもの)もおすすめです。食後は横にならず、適度に体を動かすことで、胃腸の消化を活発にさせます。
 

胃腸 | 漢方で胃腸を丈夫にしよう/質問集
Q01漢方から見た胃腸の仕組みと働きは?
Q02胃腸の病気を漢方から見るとどうなるの?
Q03薬局で調合される漢方薬と市販の漢方薬はどう違うの?
Q04胃腸に効く漢方薬はどんなものがあるの?
Q05漢方薬はいつどうやって飲むのが効果的?
Q06漢方薬とほかの薬の飲み合わせは?
Q07食事によって病気を治すことができるの?
Q08胃腸が弱っているときの食事法は?
Q09胃腸の病気を予防する生活法は?





トップページへ