セルフドクターネット-健康美を願う人のための情報サイト
メルマガ会員新規登録 メルマガ会員登録内容変更

四十肩・五十肩 | 四十肩・五十肩を克服しよう

検索
リスト別検索 部位別検索

痛みがあるときは温湿布が効果的。予防のために適度な運動を習慣にしましょう。

 40代50代の人に起こりやすい肩関節の周りに起こる炎症のことを、四十肩、五十肩といいます。腕を動かそうとしたときなどに突然、肩に激しい痛みが起こり、腕を上げる、後ろに回すなどの動作がしにくくなるのが特徴です。通常、半年から1年で自然に治りますが、体操などによって症状をやわらげ、回復を早めることができます。そのために、四十肩、五十肩に関する正しい知識を身につけましょう
※この記事は2003年10月のものです。

星川 吉光 先生

ほしかわ・よしみつ 1947年生まれ。東京大学医学部卒業。'97年より聖路加国際病院整形外科部長となり、現在に至る。専門は関節外科、スポーツ医学、ひざ関節と関節鏡による手術など。

四十肩・五十肩/質問集
Q01四十肩・五十肩ってどうして起こるの?
Q02普通の肩こりとどう違うの?
Q03どんな人がなりやすいの?
Q04どんな症状が出るの?
Q05四十肩・五十肩かどうかの判断法は?
Q06四十肩・五十肩は放っておいてもいいの?
Q07痛みをやわらげるためには?
Q08四十肩・五十肩を改善する体操は?
Q09四十肩・五十肩を予防するには?


その他のテーマは、下の2種類の検索方法でご覧いただけます

現在ある質問の中から探せます。
気になる身体の部分から必要な情報が探せます。


トップページへ