夏の皮膚トラブルを解消しよう

夏の皮膚トラブルを予防するにはまず皮膚を清潔に保つこと!

日差しが強く、高温多湿な夏は、皮膚にとっては過酷な環境です。夏場の皮膚トラブルの多くは、紫外線や汗、細菌感染などが原因で起こるもの。日焼けや脂漏性皮膚炎、とびひ、あせもなどに加え、アトピー性皮膚炎やニキビの悪化などがあげられます。皮膚を清潔に保ってトラブルを予防するとともに、トラブルに応じた薬の正しい使用法を覚え、早めに症状を改善させましょう。。
※この記事は2004年8月のものです。