セルフドクターネット-健康美を願う人のための情報サイト
メルマガ会員新規登録 メルマガ会員登録内容変更

ヘルペス | 口唇ヘルペス、正しい知識で早めにケア

検索
リスト別検索 部位別検索

免疫力が弱まったときに再発を繰り返します

 

 単純ヘルペスウイルスによる感染症「ヘルペス」は、ウイルスの種類によって体のさまざまな部位に発症します。中でも最も患者数が多いのが、唇や口の周りに水ぶくれができる口唇ヘルペス。一度感染すると免疫力が弱まったときに再発を繰り返すことが多いので、症状のサインに気づいて早めにケアすること、他人の感染を予防することが大切です。

※この記事は2007年12月のものです。

ヘルペス | 口唇ヘルペス、正しい知識で早めにケア | イメージ図

本田まりこ先生

ほんだ・まりこ
1973年、東京女子医科大学卒業後、東京慈恵会医科大学皮膚科学講師、共立薬科大学大学院非常勤講師(兼任)などを経て現職。日本研究皮膚科学会評議員、性の健康医学財団評議員、日本性感染症学会理事、日本皮膚科学会代議員。
本田まりこ先生

口唇ヘルペス、正しい知識で早めにケア/質問集

Q01口唇ヘルペスってどんな病気?
Q02口唇ヘルペスの症状は?
Q03どうやってうつるの?
Q04どんなときに再発するの?
Q05アトピー性皮膚炎があると重症化しやすいの?
Q06口唇ヘルペスと性器ヘルペスの関係は?
Q07口唇ヘルペスと間違えやすい病気は?
Q08帯状疱疹との違いは?
Q09口唇ヘルペスの感染を防ぐためには?
Q10再発を予防するためにはどうすればいいの?
Q11発症したときに気をつけることは?
Q12口唇ヘルペスの治療法は?


その他のテーマ
その他のテーマは、下の2種類の検索方法でご覧いただけます

リスト別検索
現在ある質問の中から探せます。
GO!
部位別検索
気になる身体の部分から必要な情報が探せます。
GO!



トップページへ 今月のQ&A indexGO!