カテゴリ:アーバン・ファーマーズ・シンガポール



第13話 野菜作りの体験が醸成する、生産者へのリスペクト
東京自産自消 · 2021/09/25
毎年8月31日の「やさいの日」になると、「野菜と家庭菜園に関する調査」の結果が発表されます。調査を実施しているのは、「タキイのタネ」でお馴染みのタキイ種苗株式会社(本社・京都市)です。13回目となる今年の結果をみてみると、「家庭菜園で野菜を作ったことがある」人が全体の46.6%にのぼり、「作ったことがない」人の4人に1人が「家庭菜園で野菜を作ってみたい」と回答しています。家庭菜園を始めた人のニュースはテレビや新聞でよくみますが、この数字をみるとその多さを実感します。