夏バテ危険度チェック

湿度が高く蒸し暑い日本の夏。「夏はどうも苦手だ」という人も多いのではないでしょうか。ただでさえ不快なのに、職場や電車の冷房が強すぎる、暑くても仕事中はネクタイを緩められないなど、夏は体調を崩す原因となり得ることが、私たちの身の回りにはたくさんあります。暑い夏を乗り切るためには正しい夏バテ対策が必要です。さっそくあなたの夏バテ度をチェックしてみましょう!

夏バテ危険度チェック

夏バテが原因で起こる体の不調には、主に次のような症状があります。全身の疲労感やだるさ、食欲不振、立ちくらみやめまい、無気力感、イライラやストレス感、体のむくみ、下痢や便秘……。
また、胃腸の弱い人や虚弱体質の人、神経質で環境の変化に過度に反応してしまう人などは、夏バテになりやすいといわれ、特に注意が必要です。
夏バテとなる原因をきちんと理解して、しっかりと対処をすれば、夏バテの解消はそれほど難しいことではないといわれています。今年の夏は暑さに負けない体づくりにチャレンジしてみましょう。