生理不順度チェック

女性が長年つき合っていく生理(月経)は、子宮の内側を覆っている薄い膜(子宮内膜)がはがれて出血すること。周期には個人差がありますが、25日から38日周期ぐらいで、期間は3~7日が正常とされています。出血量はレバーのような血のかたまりがかなりあって貧血を伴うようだと多すぎますが、それ以下なら普通だといえるでしょう。
生理のメカニズムは複雑なので、ちょっとした刺激によってホルモンのバランスが崩れ、生理不順を起こしたり生理痛に悩まされたりすることが少なくありません。生理が正常かどうかは、女性の健康を保つ上でとても大切なことなのです。さあ、あなたの体は健康でしょうか。チェック項目を調べてみてください。

生理不順度チェック

 生理(月経)は、子宮だけで起こる現象のように思われますが、実は脳にあるホルモン中枢の視床下部や下垂体、卵巣から出る女性ホルモンや排卵の状態などによってコントロールされています。初潮(初経)は9~15歳で閉経は平均約50歳。その約40年もの間、毎月のように起こるわけですから、生理不順や激しい生理痛が伴っては不快である上に病気の可能性もあり、悩みは尽きません。
健康的な生理であるかどうか、自分の生活を振り返ってみましょう。もし、悩みを抱えているようなら、正しい知識を持ち、少しずつ生活改善をし、快適な毎日を送るようにしていきましょう。