食の健康度チェック

食生活が規則正しくてバランスよくないと、ストレスがたまったり体調を崩したりするだけでなく、高血圧や糖尿病、動脈硬化などの生活習慣病を引き起こすことがあります。外食やコンビニ弁当などで毎食済ませたりすると、栄養のバランスが崩れることから始まり、塩分の摂り過ぎや体調不良になることもあるので、注意が必要です。食生活を見直すことは、病気の予防や改善にもつながります。さあ、あなたはバランスのよい食生活を送っているでしょうか。チェックしてみてください。

食生活の健康度チェック

食生活が乱れてくると、肥満や高血圧、脂質異常症(高脂血症)、糖尿病、動脈硬化などの生活習慣病になってしまうことがあります。また、ビタミンが不足すると、食欲不振、イライラ、疲労感、集中力不足などの症状が現れ、ビタミン不足が続くと、肌荒れ、目の乾燥、口内炎、粘膜炎、貧血、肩こり、骨粗鬆症などになることもあります。また、鉄分が不足すると、疲れやすくなったり立ちくらみがしたり、白髪が増えたりします。いろいろな食品をバランスよく食べ、調理法に気をつける、食べ過ぎないなどのことに注意しながら、正しい食事法を見につけていくようにしましょう。
私たちにとって食事は、ただ栄養を補給するだけでなく生活のリズムをつくったり精神的な満足感を得るものなので、そうしたことも頭に入れ、楽しんで食べる習慣をつけましょう。


※食生活に焦点を当ててお答えください。このチェックは編集室で作成しています。