口臭危険度チェック

自分の体から発する臭いは、とても気になるものです。お年寄りに多く起こる臭いは、生活管理の不行き届きが原因になる場合が多いようです。口臭は生理的なものに加えて食べ物や生活習慣が原因となって起こります。
まれに病気が原因で起こる口臭もありますから、健康管理を十分行い、自分の体の状態を把握しておきましょう。原因を正しく理解し、他人に臭いを感じさせない配慮をしたいものです。
さあ、あなたはイヤな臭いを発していないでしょうか? チェック項目で確認してみてください。

口臭危険度チェック

「年をとると臭いを発する」と思っている人が多いようですが、実は、加齢が原因で口臭が起こることはありません。お年寄りに臭いを感じることがあるのは、全身の病気が原因で起こるケースのほかに、老化による生活管理が不十分になって起こる場合があります。年をとると、唾液の分泌が減少し、口内を掃除する働きが低くなってしまうのです。また、口臭の8~9割は口の中の病気や不潔によるものです。強い、弱いの差はありますが、体臭はだれにでもあるもの。エチケットとして、自分の臭いを上手にコントロールしていくよう心がけましょう。