風邪症状チェック

一般に風邪と呼ばれている正式な病名は風邪症候群。風邪症候群は普通感冒、インフルエンザ(流行性感冒)、咽頭炎、気管支炎などに分けられ、おもに上気道(空気の通り道)の急性の炎症のことをいいます。風邪症候群の原因の80~90%はウイルス感染です。そのほか、寒さやアレルギー、細菌感染などがあげられます。
さて、風邪に注意しなければいけない季節です。自分の風邪症状をチェックしてみましょう。

風邪症状チェック

風邪のウイルスとしては、おもに呼吸器に感染するインフルエンザウイルス、パラインフルエンザウイルスのほか、風邪の症状だけでなく目の病気や乳児の下痢症などの原因ともなるアデノウイルスがあります。また、風邪症状も起こしますが、髄膜炎など中枢神経系の感染を起こすことが知られているエコーウイルス、コクサッキーウイルスなどがあり、その数は200種類以上といわれています。インフルエンザウイルスをはじめ、多くのウイルスは、冬に流行します。しかし、エコーウイルスやコクサッキーウイルスは高温・多湿の状態を好むため、夏に発症しやすく、よくいわれる夏風邪の原因です。