生理トラブル度チェック

月経トラブルには、月経不順や月経痛、月経前症状群(PMS)などがあります。月経前は乳房が張ったり、月経中は痛みを感じたりと、程度の差はあっても多くの女性が体の変調を感じることでしょう。疲れやストレスなどによって症状が強くなる場合がありますから、生活改善で症状をやわらげる工夫も必要です。あなたは月経トラブルを抱えていませんか。以下の項目をチェックしてみてください。

月経トラブル度チェック

女性の体は、女性ホルモンの影響で変化します。8~11歳ぐらいになると、女性ホルモンの分泌が始まって、女性としての体の基礎ができる思春期に入ります。月経の周期は、25~38日。この範囲をはずれる場合は月経不順です。若いころにはよくあることですが、排卵のない月経や一時的に無月経になるケースもあるので注意しましょう。
20歳ごろから成熟期に入り、女性ホルモンの分泌が盛んになって妊娠・出産をしてもよい時期になります。その後、女性ホルモンの分泌量は徐々に減少し、40代後半からは卵巣の機能が衰え始め、更年期を迎えるわけです。
月経前になるとイライラしたり、集中力がなくなったり、また、月経中に頭痛や腰痛を感じるなど、不快な症状がある人も多いようです。そういう人はとくに自分の症状をよく知り、月経に関する知識を得て対処できるようにしておきましょう。