常備薬対策度チェック

普段健康に過ごしている人でも、薬が必要になる状況は突然やってきます。
いざというときのために、基本的な薬はそろえておきたいものですね。
あなたの常備薬対策は万全ですか? さっそくチェックしてみましょう。

常備薬対策度チェック

 常備薬とは、急な体の不調やけがなどの際に使用するために、家庭や職場に常備しておく薬のことです。必要な薬は使用者の構成や持病の有無などによって異なりますが、解熱鎮痛剤、総合感冒薬、下痢止め、整腸剤など、緊急性の高い薬はそろえておくと安心です。また、かゆみ止めやハップ剤などの外用薬や、包帯、ガーゼ、ばんそうこう、体温計なども必要度の高いものです。これらはまとめて救急箱に入れ、すぐに取り出せるところに置いておきましょう。常備薬は備えておくだけでなく、管理も大切です。いざ使用する段になって、薬が期限切れで使えないといったことがないように、定期的に救急箱の中身をチェックし、補充したり新しいものと入れ替えたりしましょう。