夏かぜ対策度チェック

今年もいよいよ本格的な夏の到来! 健康への備えは万全ですか? 夏には冬にひくかぜとは違ったタイプのかぜが流行しやすくなります。 元気に夏を乗り切るために、あなたの夏かぜ対策度をチェックしてみましょう!

夏かぜ対策度チェック

 夏かぜとは文字通り、夏にひくかぜのことです。かぜの原因となるウイルスには寒冷の環境を好むものが多いため、冬にかぜが流行しやすいのですが、中には高温多湿の環境を好むウイルスも存在します。エンテロウイルスやアデノウイルスはその代表で、これらが原因で起こる夏かぜでは、発熱やのどの痛み、下痢などの症状が強く出るのが特徴です。
 かぜは体の抵抗力が落ちたときにかかりやすいので、日ごろから体調を整えておくことが何よりの予防策といえます。暑くて湿度の高い日本の夏は、寝不足や食欲不振、クーラーのかけ過ぎなどで体調を崩しやすいので注意しましょう。また、うがいや手洗いを習慣にする、かぜの流行っている時期は人混みを避けるなど、冬場のかぜ対策と同様の心がけも大切です。