二日酔い対策度チェック

これからの時期は忘年会にクリスマス会、新年会…とお酒を飲む機会が目白押し。
楽しく飲んだ翌朝に、辛い二日酔いで後悔…なんてことは避けたいものですね。
お酒といいおつきあいをしていくために、あなたの二日酔い対策度をチェック!

二日酔い対策度チェック

 お酒を飲んで起こる不快症状の主な原因は、アルコールが肝臓で分解される過程でできる「アセトアルデヒド」という有害物質です。アセトアルデヒドはさらに酢酸に分解され、最終的に水と炭酸ガスになって排出されますが、処理しきれなかったアセトアルデヒドが血中に増加すると、頭痛、吐き気、胃痛、のどの渇き、動悸、倦怠感といった症状を引き起こします。そのような状態が長時間続くと二日酔いになってしまいます。二日酔いの最大の予防策は、何といっても適量をわきまえて、飲み過ぎないこと。また、アルコールの分解能力はその日の体調や食べ物、飲むスピードなどによって左右されるので、体調を整えて酒席に臨み、つまみや料理を摂りながら、ゆっくりしたペースで飲むことも大切です。正しい飲酒習慣を身につけて、飲んだ翌日もすっきりした朝を迎えるようにしてください。