大人の百日咳チェック

日々の生活を振り返り、当てはまる答えをチェックしてください。
あなたの百日咳危険度を診断します。

NO.1~10

  • 咳が2週間以上続いている

  • 軽いかぜのような症状が現れ、次第に咳の回数が増えてきた

  • 咳が出るが、発熱はしていない

  • 嘔吐を伴う強い咳が続く

  • 咳をし出すと止まらない

  • 夜間に多く咳が出る

  • コンコンコン、ヒューという咳の発作を繰り返す

  • 咳が出て顔が真っ赤になったり、目が充血したりする

  • 咳とともに鼻血が出る

  • 激しい咳が出て、息苦しさで皮膚が青くなる

NO.11~20

  • 息が止まり窒息するような咳が出る

  • 周囲に同じように長引く咳をしている人がいる

  • 百日咳ワクチン(三種混合ワクチン)の予防接種を受けていない

  • 百日咳ワクチンの予防接種を受けてから10年以上たっている

  • 成人で、乳幼児と接触する機会が多い

  • 外出後のうがいや手洗いをきちんとしていない

性別

年齢