夏の皮膚トラブルチェック

高温多湿で日差しが強い夏には、皮膚にトラブルが起こりやすくなります。
原因が分からないと何度も症状を繰り返したり、悪化させてしまったりすることも。
正しい予防と対処で快適に過ごすために、まずはあなたの皮膚トラブルをチェック!

夏の皮膚トラブルチェック

夏場は薄着で肌を露出する機会が増え、さまざまな刺激に直接さらされることから、皮膚のトラブルを招きやすい季節です。多量の汗、強い紫外線、高温多湿の環境で繁殖した細菌や真菌などがその原因となります。また、虫に刺されたり、植物に触れてかぶれたりすることもよくあります。湿疹や皮膚炎が起きた場合は、その原因をきちんと見極めて対処することが大切です。強いかゆみがあると、ついかきむしってしまいがちですが、これは刺激を与えることで炎症を悪化させ、さらにかゆみを広げてしまうので厳禁。市販の外用薬を上手に使い、早めにかゆみを鎮めるのが賢い方法です。その際は、薬剤師に相談し、症状に合った薬を選ぶようにしましょう。それでも症状が改善しない場合は、使用した薬を持参のうえ、皮膚科を受診してください。