手荒れ・肌荒れトラブル度チェック

気温がぐっと下がり、空気の乾燥する冬場は、肌のトラブルが起こりやすい季節。
でも、日常のちょっとしたケアで、手荒れや肌荒れの悩みは解決するかもしれません。
健康的な肌を取り戻すために、まずはあなたの症状やライフスタイルをチェック!

手荒れ・肌荒れトラブル度チェック

皮膚にはもともと異物の侵入を防いだり、体内の水分が逃げるのを防いだりする働きが備わっています。ところが気温が下がると肌の潤いを保つ皮脂の分泌が減少し、空気が乾燥すると皮膚から奪われる水分量が増えてしまいます。その結果起こるのが、肌のかさつきやかゆみ、しもやけ、あかぎれといった症状です。冬場の手荒れ・肌荒れ対策の基本は、保湿が第一。お風呂上りや洗顔後、水仕事の後などは、特に水分や油分を失いやすいので、保湿剤できちんとケアしましょう。また、外側からのケアだけでなく、内側からのケアも大切です。全身的な体調を整え、血行をよくすることで、肌の調子もよくなります。市販の外用薬を利用するときは、症状に合ったものを上手に選び、使い分けること。それでも症状が改善しない場合は、早めに皮膚科を受診してください。