水虫感染度チェック

毎年夏場に水虫に悩んでいる人、今年こそスッキリした足で過ごしたいと思いませんか?
家庭内に水虫の人がいる場合も、うつらないように予防と対策が必要です。
水虫の正しいケア法を身につけるために、まずはあなたの水虫感染度をチェックしましょう!

水虫感染度チェック

水虫は、カビの一種である白癬菌(はくせんきん)の感染によって発症する皮膚感染症です。白癬菌は高温多湿の環境で繁殖しやすいため、梅雨から夏場にかけては特に水虫に悩む人が増えてきます。水虫というと「かゆみ」がつきものというイメージがありますが、実際はかゆみを伴わないタイプが多く、自覚症状のないまま感染を広げていることがあるので要注意です。白癬菌が爪に侵入すると、爪の先端が白濁してボロボロになる爪白癬を引き起こすこともあります。白癬菌はバスマットやスリッパ、畳などの場所に多く潜んでおり、銭湯や温泉といった公共施設の他、家庭内で感染するケースが少なくありません。水虫にかかったら、他の人へ感染させないためにも、早めに適切なケアを行うことが大切です。中には水虫と間違えやすい他の疾患の場合もあるので、疑わしい時は皮膚科を受診して検査を受けましょう。