5色の食材でヘルシーおかず(1)

今月のクッキング

彩りよく作られた食事はそれだけで食欲を増し、おいしさを引き立てることでしょう。さらに栄養バランスもよく、お弁当にも応用しやすいおかずとして、食材やメニューを赤、緑、黄、白、茶(または黒)の5つの色別に紹介します。

それぞれ違う味つけを

中華風、塩、しょうゆなど、一品ごとに味に変化をつけることで、飽きのこない味わい豊かなお弁当に。菜の花はゆでて調味してからのりで巻き、、食べやすい大きさにカットします。

食材を赤、緑、黄、白、茶(または黒)の5色に分けてメニューを構成することは、見た目の彩りのよさだけでなく、自然と野菜を多く摂ることになり、栄養のバランスもよくなる傾向にあります。エネルギーや塩分も気になるところですが、ただ単に控えるだけでは満足感が得られなくなってしまいがちです。1食分をトータルに見て、味つけにメリハリをつけて調節しましょう。お弁当に詰めるときの量のバランスとしては主食を5とすると、主菜2、副菜は3の比率が理想的です。

体を内側からきれいにする

血液をきれいにするDHAやEPAを含むサワラ、ビタミンとミネラル豊富な菜の花、美肌効果の期待できるいちごなど、春の食材がいっぱいです。