5色の食材でヘルシーおかず(2)

今月のクッキング

彩りよく作られた食事はそれだけで食欲を増し、おいしさを引き立てることでしょう。さらに栄養バランスもよく、お弁当にも応用しやすいおかずとして、食材やメニューを赤、緑、黄、白、茶(または黒)の5つの色別に紹介します。

こってりとあっさりの均衡

炒め物や揚げ物には、油を使わないあえ物などを一緒にいれて。水分の出る炒め物はとろみをつけて液垂れさせないように。お弁当のご飯はコンソメライスにアレンジしました。
●コンソメライスの作り方
米2合を洗ってざるに上げ、水2カップとともに炊飯器に入れ、顆粒コンソメ小さじ2、ローリエ1枚を入れて炊く。炊き上がったらバター大さじ1を加え、余熱で溶かして全体に混ぜる。1人分150gをお弁当に入れ、お好みで粗びきこしょうをふる。

疲労や胃腸の働きを回復

豚肉は疲れを解消するビタミンB1、キャベツのには胃の粘膜を守る働きがあります。
ビタミンCが豊富なカリフラワーの副菜を添えて。

5色のおかずバリエーション

もう1色彩がほしいとき、もう1品何か物足りないときのレパートリーとして、手早く簡単に作ることができる赤、緑、黄、白、茶の副菜を1品ずつご紹介します。