夏の体をいたわるレシピ(1)

今月のクッキング

外はとても暑いのに、室内はクーラーがんがん。 この温度差に体がついていけなくなって、さまざまな不調が現れやすくなります。 お腹をこわしがち、冷え症に悩まされる、などといった症状もそのひとつ。 旬の食材を取り入れながら、体にやさしく作用するレシピを紹介します。

乾物も上手に取り入れて

食材の傷みやすい夏は乾物も上手に利用しましょう。煮出して戻す手間は少しかかりますが、長期保存が可能。利尿作用、滋養強壮など、栄養素も生鮮の場合とほとんど変わりません。手前から左回りにはすの実、緑豆、コーン茶。

水分の摂り過ぎや冷えからくる 弱った胃腸を整える

代謝が悪くなると胃腸機能は低下し食欲不振の原因に。
水分を摂り過ぎてしまう夏には利尿効果の高い食材で代謝を促し、胃腸の働きを整えてあげましょう。