肌の老化を食事でストップ! ~美肌レシピ(2)

代謝・排出からフリーラジカル対策まで
毎日の食事をきちんといただく、
これぞ最上のアンチエイジング

肌の老化は、体のほかの部分の老化の現れであることが多いもの。たるみやくすみに気づいたら、化粧品だけでなく食習慣を見直すことが大切です。

ひとくちアドバイス

アルコールと栄養失調
お酒を飲むと、アルコールを代謝すべく体内のビタミンやマグネシウム、タンパク質などの栄養素が消費されるので、栄養不足に陥りがちです。またアルコールを分解するとき、体内の水分を消費するので皮膚は乾燥しがち。お酒は、水と食事をいただきながら、が鉄則です。

レプチンを味方につけて肥満知らず
満腹シグナルであるレプチンは、食べてから20~30分後に分泌されます。しかしレプチンが増え過ぎても満腹信号がきかなくなります。40歳以降はレプチンが上昇する傾向にあり、食べ過ぎや疲労感、骨粗鬆症につながります。ゆっくり食べること、食べ過ぎた翌日は量を控えることがレプチンを抑える秘訣です。

メソッド2 幸せな夕食で一日を終える

世界が認める日本女性の若さは、和食がカギを握っていると言っても過言ではありません。伝統的な食材を彩りよく味わい豊かに調理して、幸せな気持ちでいただくこと「楽しい」「うれしい」気分で過ごす時間がホルモン分泌や代謝を高めます。