ヘルス&ビューティ研究所
rport01 広東人参研究室
新発見!!広東人参の知られざる作用とは?
広東人参の由来
広東人参作用メカニズム
広東人参の作用
研究者インタビュー
Q&A
Q&A
Q.01 広東人参は中国の広東地方が原産地でしょうか?
広東人参は中国南部の広東地方ではなく北アメリカが原産地です。
中国に伝わり人気が出た広東人参は、江戸時代に広東を経由して日本に渡ってきたため、日本では「広東人参」と呼ばれるようになりました。

(→詳しくは「広東人参の由来」)
Q.02 広東人参と朝鮮人参の違いは?
朝鮮人参には、体を温める「温」の効果があるのに対して、広東人参は、ほてりを抑える「涼」という性質をもっています。

(→詳しくは「新発見!!広東人参の知られざる作用とは?」)
Q.03 しみ、そばかすはどうしてできるのですか?
遺伝的なものから薬剤によるものまで様々な原因がありますが、環境要因として最も大きいのが紫外線です。
紫外線を浴びると、皮膚でα-MSH(メラノサイト刺激ホルモン)をはじめとするメラノサイト活性化物質が放出され、色素細胞が活性化されます。産生されたメラニンは角化細胞へ移行し、皮膚の新陳代謝とともに表面へ排出されますが、メラニンが過剰に産生されるとシミ・そばかすなどの色素沈着がおこります。

(→詳しくは「広東人参作用メカニズム」)
Q.04 カントンニンジンエキスの美白作用とはどのようなものでしょうか?
メラニン産生の初期段階をブロックします。ヒト色素細胞を用いた試験により、メラノサイト刺激ホルモン(α-MSH)による色素細胞の活性化を抑えることにより,メラニンを作りにくくすることが確認されています。

(→詳しくは「広東人参作用メカニズム」)
Copyright(C) Selfdoctor.net All Rights Reserverd.
ヘルス&ビューティー研究所