ヘルス&ビューティ研究所
report05 葛の花研究室
葛の花って何?
葛の花の秘密
葛の花のダイエットパワー
葛の花でからだの内側から美しく
葛の花でからだの内側から美しく

「葛の花エキス」はからだを内側から美しくする
肝臓の脂質代謝を促進して、肝脂肪をつきにくくする
さらに肝機能の保護と改善パワーが!

■ 「葛の花エキス」はからだを内側から美しくする
「葛の花エキス」は二日酔いの予防や症状の緩和のために長年愛用されてきましたが、いろいろと調べてみると、肝臓内の脂質代謝をはじめとする肝機能の保護と改善作用があることがわかってきました。
健康的なダイエットのために、からだの代謝を支える肝臓にも効果的な「葛の花エキス」。体形だけでなく、からだの内側から美しくなるために効果的なようです。
■ 肝臓の脂質代謝を促進して、肝脂肪をつきにくくする
ラットに高脂肪、高コレステロールの飼料を28日間与え、その飼料に「葛の花エキス」を含んだグループと含まないグループで、それぞれ脂質代謝への影響を検証しました。右のグラフが示すように「葛の花のエキス」を与えたグループで肝細胞の中に脂肪が蓄えられることなく減少しています。この肝細胞の中での脂肪増加を抑える作用によって、生活習慣病の予防に役立つのではないかと考えられています。
(日本未病システム学会雑誌 12(1) 80-82, 2006)
グラフ:肝細胞の中に脂肪が蓄えられることなく減少
【グラフ】 葛の花エキスの肝細胞における脂質代謝への影響
※ **:p<0.01
高コレステロール食群に対して有意差あり
■ さらに肝機能の保護と改善パワーが!
「葛の花エキス」の肝機能に対する作用を検証するため、ラットに「葛の花エキス」を7日間投与し、アセトアルデヒド投与により肝障害を誘発して血中GOT(AST)を測定しました。ASTは肝機能が正常に働いているか、どうかの指標となる検査値です。その結果、「葛の花エキス」を摂取しなかったラットに比べて、血中GOT(AST)の上昇が抑えられていることが確認されました。「葛の花エキス」は、肝臓の機能を改善すると考えられます。
(Food style 21 10(11) 32-34, 2006)
グラフ:血中GOT(AST)の上昇が抑えられている
【グラフ】葛の花エキスの肝機能に対する作用
※ **:p<0.01
アセトアルデヒド群に対して有意差あり
Copyright(C) Selfdoctor.net All Rights Reserverd.
ヘルス&ビューティー研究所