ヘルス&ビューティ研究所
report05 葛の花研究室
葛の花って何?
葛の花の秘密
葛の花のダイエットパワー
葛の花でからだの内側から美しく
葛の花って何?

実は日本では古くから知られていた伝統の植物「葛」
今、注目は「葛の根」から「葛の花」へ
「葛の花」にはイソフラボンとサポニンが含まれている
【コラムお料理研究室】おいしく、健康に!カンタンにできる「葛」のデザートはいかが?

■ 「葛の花」にはイソフラボンとサポニンが含まれている
一般的にイソフラボンの主な効果は、女性ホルモンのエストロゲンと同様の働きをすることで注目されています。また、サポニンは血管にこびりついたコレステロールを運び、血中脂質を低下させて、脂質代謝を促進する働きもあると言われています。つまり、イソフラボンやサポニンが含まれていることで、内臓脂肪・皮下脂肪からなる体脂肪を減少させる作用があると考えられます。
お料理研究室
おいしく、健康に!カンタンにできる「葛」のデザートはいかが?
01 夏の涼を呼ぶ「葛饅頭」 ・・・葛饅頭8個分
1. 葛粉(50g)に砂糖(100g)を加えます。
2. そこに、水(250cc)を入れて混ぜ、火にかけて練ります(葛が固まるまで焦げないように気を付けてください)。
3. 全体的に、半透明になってきたら火からおろし、餡を包みます(火傷しないように注意してください)。
4. 器に盛りつければ、「葛饅頭」のできあがりです。
5. 夏は、水で冷やして「水饅頭」にすると、とてもおいしいです。
02 甘味に鍋に活躍「葛切り」 ・・・5〜6人分
1. 葛粉(100g)を水(200〜250cc)で溶いて煮詰めます。
2. それを型に入れ、冷やし固めて細く切って器に盛ります。
3. 黒蜜や白蜜をお好みでかければ、できあがりです。
4. 冬は鍋物に入れても、おいしくいただけます。
水の量は葛切りの歯応えの好みに合わせて増減して下さい。
戻る
 / 2  
Copyright(C) Selfdoctor.net All Rights Reserverd.
ヘルス&ビューティー研究所