ヘルス&ビューティ研究所
report06 グルコサミン研究室
グルコサミンは関節痛の救世主!
グルコサミンって何?
関節痛への有効性
血液サラサラ作用
グルコサミンの上手な摂り方
グルコサミンは、関節痛の救世主!
「階段の昇り降りがつらい」
「正座ができない」
「寒くなると、ふしぶしが痛む」


こんなことが思い当たったら、 “関節軟骨”に原因があるのかもしれません。関節軟骨は、骨と骨の間にあって、ひざやひじなどを曲げ伸ばしするときの摩擦を防ぐクッションのような働きをしています。  
これが加齢や激しい運動などによって、知らず知らずのうちにすり減っていくと、痛みを感じるようになるのです。これは一般的に「変形性関節症」と言われますが、その治療法は外科手術のほかに、薬や注射による薬物療法、サポーターを身につける装具療法など、一時的に症状を和らげる療法しかありませんでした。

そこで今、注目を集めているのが「グルコサミン」です。すり減ってしまった軟骨の再生を促し、関節の痛みをやわらげると言われているこの「グルコサミン」、ヨーロッパでは以前から医薬品として利用されてきました。最近では、日本でもさかんに研究が行われ、その有用性が次々と明らかになっています。 しかも関節の痛みだけでなく、血液や肌へもすぐれた機能があるとか…。
それでは早速、このグルコサミンのパワーに迫っていきましょう!
Copyright(C) Selfdoctor.net All Rights Reserverd.
ヘルス&ビューティー研究所