ヘルス&ビューティ研究所
report06 グルコサミン研究室
グルコサミンは関節痛の救世主!
グルコサミンって何?
関節痛への有効性
血液サラサラ作用
グルコサミンの上手な摂り方
関節痛への有効性

「変形性関節症」の痛みがやわらぐ!
「関節炎」の炎症が抑えられる!

■ 「変形性関節症」の痛みがやわらぐ!
「変形性関節症」とは、軟骨がだんだんとすり減ることなどによっておこる関節症。特に「ひざ」に多く発症しますが、それはひざの関節が、他の関節と比べて体重がかかりやすく、負荷が大きい部位だからです。

この関節症の改善のために、「グルコサミン」が重要なパワーをもつということが、試験結果でも明らかになりました。

軟骨の原料となる「グルコサミン」を服用することで、「疼痛・歩行能」「夜間自発痛」「圧痛」などに明らかな効果が!また、グルコサミンの服用量は1日「1000mg」よりも「1500mg」、そして「4週間」よりも「8週間」続けることで、改善率が高くなることがわかりました。

 
<変形性ひざ関節症に対する有用性>

変形性関節症治療成績の推移
試験方法:変形性ひざ関節症の診断基準を満たす、整形外科外来受診中の男女患者50名で、二重盲験クロスオーバー法により8週間の試験を実施。「疼痛・歩行能」「夜間自発痛」「圧痛」など治療成績の総得点において、顕著な結果が認められました。
 
グルコサミン技術資料より  
   / 
次へ
Copyright(C) Selfdoctor.net All Rights Reserverd.
ヘルス&ビューティー研究所