ヘルス&ビューティ研究所
report06 グルコサミン研究室
グルコサミンは関節痛の救世主!
グルコサミンって何?
関節痛への有効性
血液サラサラ作用
グルコサミンの上手な摂り方
グルコサミンの上手な摂り方
■ 目安は、1日1500mgを2〜3ヶ月間。
さまざまな実験結果から、グルコサミンは「1日1500mg」摂ることで、そのパワーが十分に発揮されることがわかってきました。
これ以上多く摂っても基本的には体に害はありませんが、目安量を続けて摂ることが大切です。また、体内での働きなどを考えると、夕食後に飲むことをおすすめします。早ければ1ヶ月で変化が表れる方もいらっしゃいますが、最低でも2〜3ヶ月間は続けてみてください。個人差はありますが、このくらいの期間で効果を実感されるケースが多く見られるようです。グルコサミンは安全性が高いと言われていますので、安心して長く続けていただくことができます。
 
■ 少量で無理なく補える、高配合のサプリメントを選ぼう。
普通の食事からは摂りにくい「グルコサミン」は、サプリメントで効率よく補給するのがおすすめです。

現在いろいろな種類のサプリメントがありますが、選ぶポイントは「高配合」であるもの。商品を選ぶ際には、1錠や1包に、どのくらいの量のグルコサミンが配合されているかを確認してみてください。
1日1500mgのグルコサミンが効果的と言われますが、「高配合」なサプリメントであれば、少ない量で無理なく補給することができます。毎日続けるものだからこそ、手軽に飲めて、安心・安全なサプリメントをお選びください。
Copyright(C) Selfdoctor.net All Rights Reserverd.
ヘルス&ビューティー研究所