ヘルス&ビューティ研究所
report03 コエンザイムQ10研究室
ショウガは、冷えやすい女性の味方!
ショウガって漢方なの?
冷え症を救う!ぽかぽかパワー
ダイエットに!体脂肪燃焼作用
世界中で愛されるショウガ
ショウガって漢方なの?

ショウガの種類について
古くから薬や香辛料として活躍!
漢方薬の処方に欠かせないショウガ

■ ショウガの種類について
ひとくちに「ショウガ」といっても、その品種は世界中に500種類以上もあると言われています。日本で一般的に使われているショウガはアジアが原産で、古くから日本で栽培されるうちに日本の風土や気候にあった品種が生まれました。

ショウガは、栽培方法により「根ショウガ」「葉ショウガ」「矢ショウガ(軟化ショウガ)」の3つに分けられます。

根ショウガ 「根ショウガ」は十分に成長した根の部分のこと。
普段、私たちがお店など目にするショウガは、この根ショウガを貯蔵して干したもので、養分をたっぷりと蓄えた「古(ひね)ショウガ」と言われるものです。
すりおろして、冷奴やお刺身の薬味にしたり、豚肉のしょうが焼き、魚の煮付けなどに使います。
「ショウガ」が俳句で「秋」の季語になっているのは、この根ショウガの収穫時期が秋だからです。収穫したばかりの「新ショウガ」は柔らかく、みずみずしい食感が特長で、お寿司のガリなどにも使われます。
葉ショウガ 一方、「葉ショウガ」は、葉つきで出荷されているもので、地名を冠した「谷中ショウガ」などが有名。
「矢ショウガ(軟化ショウガ)」は、太陽に当てずに育てられたもので、刺身のつまにしたり、甘酢漬けにして焼き魚に添える食べ方も定番です。 矢ショウガ
  1 /  / 
次へ
Copyright(C) Selfdoctor.net All Rights Reserverd.
ヘルス&ビューティー研究所