ヘルス&ビューティ研究所
report03 コエンザイムQ10研究室
ショウガは、冷えやすい女性の味方!
ショウガって漢方なの?
冷え症を救う!ぽかぽかパワー
ダイエットに!体脂肪燃焼作用
世界中で愛されるショウガ
冷え症を救う!ぽかぽかパワー

そもそも「冷え症」って何?
ショウガのぽかぽかパワー

■ ショウガのぽかぽかパワー
私たちのからだを温めてくれる「ショウガ」のパワー、その秘密は辛味成分「ジンゲロール」と「ショウガオール」にあります。
「ジンゲロール」は、生のショウガに多く含まれている成分で、これを加熱すると「ショウガオール」に変化。どちらも、冷え症などを和らげる作用が期待できる成分です。

「ジンゲロール」の主な働きは、末梢血管を広げて、血液の巡りを良くすること。また、発汗を促したり、ウイルスや細菌と戦う免疫細胞を増やす働きがあるとも言われ、そのため、昔から風邪をひいた時には「ショウガ湯」を飲むという習慣があったようです。この「ジンゲロール」は、空気に触れると酸化しやすい成分ですので、切りたて、おろしたてのうちに食べるのがベストです。

一方「ショウガオール」も、冷えによって滞りがちになった血液の流れを良くして、からだのすみずみまで血液を行き渡らせ、からだをぽかぽかと温めてくれると言われています。さらにその鎮痛作用も注目されており、風邪をひいたときにおこるふしぶしの痛みや、冷えからくる関節炎などにも効果があるようです。
「ジンゲロール」と「ショウガオール」、どちらのパワーも摂りたいときは、少し温めた状態のぬるま湯でいただく「ショウガ湯」をおすすめします。
戻る
 / 2  
Copyright(C) Selfdoctor.net All Rights Reserverd.
ヘルス&ビューティー研究所