ヘルス&ビューティ研究所
report08 クランベリー研究室
キレイを叶える赤い果実
クランベリーの力とは?
むくみや膀胱炎の予防に
抗酸化力でキレイな肌へ
歯や目の美しさをサポート
クランベリーの力とは?

クランベリーってどんな果物?
キレイをつくるポリフェノールがたっぷり!
ビタミンCを含む、低脂肪な美容健康素材!
クランベリーをおいしく摂ろう!

■ クランベリーってどんな果物?
クランベリーは、もともとアメリカ北部に自生するツルコケモモ科の植物。生で食べるには酸味があるため、ジャムやドライフルーツ、ジュース、ソースなどに使われます。アメリカで毎年おこなわれる「感謝祭(Thanksgiving Day)」には、七面鳥の丸焼き(ターキー)にクランベリーソースを添えたものがおなじみです。
「Crane‐Berry(クランベリー)」という名は、春に咲くその花の形が、鶴(crane)の頭とくちばしに似ていることから名付けられたと言われます。古くから重宝され、おいしい果実としてはもちろん、薬として健康のために使われてきました。現在でも、クランベリーは効果のあるハーブとして認められており、数あるハーブサプリメントの中でも、アメリカではいつも売り上げの上位を占めているそうです。

■ キレイをつくるポリフェノールがたっぷり!
クランベリーの、ルビーのようにキレイな赤い色。これはポリフェノールの一種で「アントシアニン」という天然色素によるものです。中まで真っ赤なクランベリーは、果実全体にポリフェノールを含んでおり、赤ワインなどでも有名な「プロアントシアニジン」も豊富!その量は他のフルーツと比べてもトップクラスと言われています。

この「プロアントシアニジン」は、特に「抗酸化作用」に優れている成分です。
抗酸化作用とは、からだの細胞をサビつかせる活性酸素という物質を取り除く働きのこと。 肌や血管などをダメージから守り、さまざまな疾病や細胞の老化を防いでくれるのです。 さらにこの成分には、膀胱炎などを予防するような働きもあるとか…。
健康にも美肌にもいいポリフェノールをたっぷり摂れるクランベリーは、女性の
キレイの味方と言えそうです。
  1 / 
次へ
Copyright(C) Selfdoctor.net All Rights Reserverd.
ヘルス&ビューティー研究所