ヘルス&ビューティ研究所
report08 クランベリー研究室
キレイを叶える赤い果実
クランベリーの力とは?
むくみや膀胱炎の予防に
抗酸化力でキレイな肌へ
歯や目の美しさをサポート
抗酸化力でキレイな肌へ
クランベリーに含まれる「プロアントシアニジン」は、美肌やエイジングケアのためにも頼もしい味方。「最強のポリフェノール」との呼び声もある、優れた抗酸化力で、肌が老化してしまう原因・活性酸素を減らしてくれます。

活性酸素とは、からだの中で反応しやすい酸素で、生体にとって毒性をもち、細胞のDNAを傷つけたりする有害な物質。一般的に、加齢や、紫外線、ストレス、アルコールなどによって増えると言われます。
この活性酸素によって肌がダメージを受けてしまうと、シワ、シミ、たるみなどになって表れてくるのです。「プロアントシアニジン」はこの有害物質を減らして、肌の機能を正常に整える役目をしてくれます。その結果、いつまでも若々しく、ハリとうるおいあふれる肌を叶えてくれるのです。

また、もともとビタミンCを含むクランベリーですが、「プロアントシアニジン」にはそのビタミンCの働きをサポートする働きもあります。
ビタミンCは美容によいということは知られていますが、その主な作用は「コラーゲン」をつくりだすこと。コラーゲンは、肌のハリや弾力を支えている繊維細胞ですが、このコラーゲンがつくられると、シワやたるみが解消し、ぷるん!と弾むようなうるおい肌になるのです。さらに、ビタミンCには「美白作用」もありますので、夏の紫外線対策にも活躍してくれそうです。
Copyright(C) Selfdoctor.net All Rights Reserverd.
ヘルス&ビューティー研究所