ヘルス&ビューティ研究所
report9 西洋梨研究室
西洋梨の歴史と種類
からだをやさしく整えるチカラ
話題の成分「フィトケミカル」にも注目!
透明感の際立つ白い肌に!
西洋梨をおいしく手軽に!
西洋梨の歴史と種類

西洋梨ってどんなフルーツ?
こんなにたくさん!西洋梨の種類

■ 西洋梨ってどんなフルーツ?
現在、世界で栽培されている「梨」は、大きく分けて「日本梨(和梨)」、「中国梨」、「西洋梨」の3種類。もともとは中国原産のものが日本、中国、ヨーロッパに渡り、それぞれ独自に育成されたと言われています。どの地域でも大変古い歴史をもち、中国では2500年以前、ヨーロッパでは有史以前から栽培されていたそうです。

また、梨は中国では「百果の長」とも呼ばれ、せきを鎮めたり、のどの炎症を抑えるなどの働きをもつ漢方薬としても利用されていたと言います。

日本梨や中国梨が球型かやや平べったい球型なのに比べ、西洋梨はやや縦長の独特な形をしています。また、日本梨の果肉はシャキッとした歯触りやざらざらした舌触りで「サンドペアー」と呼ばれるのに対し、西洋梨の果肉はねっとり柔らかな舌触りで「バターペアー」と呼ばれるのも特徴。

日本梨のざらざらした舌触りは果肉に含まれる「石細胞」という成分によるものですが、西洋梨は日本梨に比べて石細胞が少なく、熟すと果肉が柔らかくなるため、こうした違いが出るのです。

西洋梨は、ヨーロッパへと移動しながら分化していった後、ギリシャをはじめ、ドイツやイギリスなど、ヨーロッパの各地で栽培されるようになりました。日本にやって来たのは明治時代の初期。多くの県で試作されたものの、日本の湿気が多い気候では栽培が難しく、でこぼこした見た目も不評だったため、あまり定着しなかったようです。生産が定着したのは昭和になってから。1970年代中頃までは主に缶詰などの加工食品用でしたが、日本梨にない独特の豊かな香りと、とろけるように滑らかで甘い果肉が徐々に知られ、生でも食べられるようになっていきました。また近年では、西洋梨が健康や美容にもよいフルーツであることが注目され、さまざまな研究が進められているようです。

  1 / 
次へ
Copyright(C) Selfdoctor.net All Rights Reserverd.
ヘルス&ビューティー研究所