ヘルス&ビューティ研究所
report9 西洋梨研究室
西洋梨の歴史と種類
からだをやさしく整えるチカラ
話題の成分「フィトケミカル」にも注目!
透明感の際立つ白い肌に!
西洋梨をおいしく手軽に!
からだをやさしく整えるチカラ

私たちのからだに欠かせない「カリウム」
スムーズなお通じや消化をサポート!
生活習慣病予防に、もっと西洋梨を!

■ 生活習慣病予防に、もっと西洋梨を!

近年、日本では生活習慣病患者やその予備軍が増え続けています。同時に、生活習慣病の予防や健康増進のための、さまざまな取り組みも高まっています。例えば、厚生労働省などが策定した「健康日本21」や「食事バランスガイド」で、健康なからだづくりのための食生活の指針が打ち出されています。また、果物や野菜を積極的に食べようという運動も推進されています。「フルーツを1日に200グラム以上食べよう」という、「毎日くだもの200グラム運動」もそのひとつ。1日200グラムを目安に、食物繊維やカリウム、さまざまなビタミン類、ポリフェノール類を豊富に含むフルーツを毎日食べることで、生活習慣病の予防が期待できるとしています。例えば、西洋梨なら1個で1日の目安数量を満たします。

また、厚生労働省が発表している「日本人の食事摂取基準(2005年版)」でも、生活習慣病予防に重点をおき、カリウムなどを「増やすべき栄養素」としており、「高血圧予防」を目的とした摂取量が特別に設定されています。それらの含有量が多いフルーツ「西洋梨」は、からだのバランスを整え、病気を遠ざけてくれる味方と言えそうです。
「毎日くだもの200グラム運動」で推奨されている、1日にとりたい果実の目安量
1.各果物の目安数量は、食事バランスガイドと整合させた。
2.ももは2個であるが、大きめのものは1個である。

※果物のある食生活推進全国協議会(後援:農林水産省)
「毎日くだもの200グラム運動指針(6訂版)」より

〜厚生労働省 「2005年版 日本人の食事摂取基準」〜
高血圧の予防を目的としたカリウムの食事摂取の目標量は、1日あたり3,500mgとされています。

戻る
 / 2  
Copyright(C) Selfdoctor.net All Rights Reserverd.
ヘルス&ビューティー研究所