ヘルス&ビューティ研究所
report09 西洋梨研究室
西洋梨の歴史と種類
からだをやさしく整えるチカラ
話題の成分「フィトケミカル」にも注目!
透明感の際立つ白い肌に!
西洋梨をおいしく手軽に!
西洋梨をおいしく手軽に!
からだや肌にうれしい、さまざまな作用をもつ西洋梨。そのまま食べて芳醇な味わいを楽しむのもいいけれど、ほんのひと工夫で、西洋梨の味わいが活きた、素敵なメニューに早変わりします。また、西洋梨の香りやジューシーな果汁を手軽に味わいたい方には、市販されているジュースなどのドリンクもおすすめ。西洋梨のチカラを毎日手軽に取り入れるために、お好きなメニューでお召し上がりください。
■ 西洋梨の簡単おすすめレシピ
●西洋梨のコンポート
材料(小6〜7個分)
西洋梨・・・・・・小6〜7個(900g〜1kg)
砂糖・・・・・・・200g
水・・・・・・・・3カップ
レモン汁・・・・・2個分
シナモンスティック・・・・・2本

( 1個分:198kcal )

(1)西洋梨は洗って柄がついたまま皮をむき、花つきの部分を除く。
(2)耐酸性の深めのなべに西洋梨をきっちりと並べ入れる。
(3)小なべに砂糖と分量の水を入れて煮立て、2のなべに注ぎ入れる。西洋梨にかぶるくらいのシロップがなかった場合は砂糖の重量1に対して水の容量3でシロップを作ってなべに足す。少量の場合は湯でもよい。
(4)レモン汁とシナモンスティックを加え、紙ぶたをして中火にかける。
(5)煮立ったら弱火にして静かに20〜30分煮て火を消し、そのまま冷まして味を含ませる。

*西洋梨は、食べごろよりも少し前のかためのものを使うと煮くずれしにくい。
*西洋梨は変色しやすいので、沸騰したシロップを加えて一気に火を通す。

(女子栄養大学出版部提供)


Copyright(C) Selfdoctor.net All Rights Reserverd.
ヘルス&ビューティー研究所