ヘルス&ビューティ研究所
report12 EPA研究室
血液サラサラの味方!「EPA」って何?
脂質を知ろう!(1)「コレステロールと中性脂肪」
脂質を知ろう!(2)3つの「脂肪酸」
◆コラム◆グリーンランドでは心臓病が少ない!?
脂質を知ろう!(1)コレステロールと中性脂肪

「コレステロールと中性脂肪の違いは?」
"悪玉"に注意!「コレステロール」
"アラギドン酸系"は摂りすぎNG!「中性脂肪」

■「コレステロールと中性脂肪の違いは?」
コレステロールと中性脂肪の違い
「脂肪(脂質)」は、3大栄養素(脂肪、糖質、タンパク質)の1つ。
動物の肉や魚、または植物の種や根などの食される部分に多く含まれており、含まれる種類も異なります。
「コレステロール」も「中性脂肪」(トリグリセリド:TG)も、脂肪に含まれる成分。
肉や魚の脂肪には、「コレステロール」と「中性脂肪」の両方が多く含まれています。
一方で植物由来の脂肪には中性脂肪が多いものの、コレステロールは含まれていません。
■"悪玉"に注意!「コレステロール」
コレステロールは、生体内では欠かせない成分です。私たちの体内では肝臓で生合成され、細胞の構成成分や、ホルモン、胆汁酸の原料になり、そのほとんどがLDL(低比重リポ蛋白)というリポ蛋白により末梢組織に運ばれます。
しかし、LDL-コレステロールが多くなると動脈硬化を進展させることから、LDL-コレステロールは「悪玉コレステロール」と言われています。
■"アラギドン酸系"は摂りすぎNG!「中性脂肪」
中性脂肪は、「アラキドン酸系」「EPA系」など、いくつかの脂肪酸から構成されています。主にエネルギー源として生体で活用されますが、一部のコレステロールと同様に、細胞の構成成分にも用いられます。 
中性脂肪の中でも、特に「アラキドン酸系」の中性脂肪は摂りすぎると動脈硬化を進展させてしまいますが、これを止めることが出来る脂肪酸が、「EPA」なのです。
Copyright(C) Selfdoctor.net All Rights Reserverd.
ヘルス&ビューティー研究所