ネロリ(1)

ネロリの芳しい香りは、心をおだやかな気分にしてくれます。

学名:Citrus aurantium var.amara
科名:ミカン科 
精油抽出部分:花
性質:涼・苦
芳香:苦味のある甘さとオレンジに似たフローラル調の香り
効用:鎮静、ストレス解消、収れん、抗うつ、抗菌、抗感染、駆虫、消化促進、静脈強壮 など

[効能]リラックス
ネロリはビターオレンジの花から抽出される精油。使用されるのはアロマテラピーと香水がメインで、高級なフランスの香水には数多く使われています。その芳しい香りは、神経系をおだやかにし、イライラを伴う精神状態や興奮の鎮静、安定などに効果的だとか。

イタリアの公妃が愛用していた、えもいわれぬ高貴で優雅な甘い芳香

 ネロリ油の香りは、緊張や、抑うつに役立つといわれ、不眠、ストレス解消などの効果があるといわれています。また、肌の新陳代謝促進、更年期障害の対策などにも役立つとか。
 ネロリという名は、17世紀にイタリアのネロリ公国の公妃アンナ・マリアがその繊細で高貴な香りを愛したことからつけられました。彼女は手袋や文房具など、あらゆるものにネロリの香りを含ませたといわれ、浴槽にもエッセンスを入れて楽しみました。当時は、紳士、淑女たちが夢中になり、ネロリの芳香に身を包むことがモードになったといわれています。ですから、その香りは「ネロリの手袋」として広く知られるようになったのです。
故ダイアナ妃も愛したというネロリ。エッセンシャルオイルは浴槽に入れるなど、アロマテラピーに活用。