ローズマリー(2)

味よし香りよしのマルチな才能は今後の高齢化社会にも活躍の期待大

肉料理によく使われますが、じゃがいも炒めもおいしいので、作り方をご紹介しましょう。じゃがいもを皮のままゆで、一口大に切ります。鉄鍋にオリーブオイルとローズマリーの葉、にんにく1片を入れて熱し、切ったじゃがいもを入れて炒めます。少し色がつくぐらい炒め、塩・こしょうで味付けします。
ローズマリーの芳香は、血液の循環を促し、心身の不快感を一掃する助けになるともいわれています。集中力の欠乏や神経衰弱などに役立ち、老若男女によい影響を与えるのです。今後は日本でも、世界有数の長寿国としてローズマリーをうまく生活に取り入れていくといいのではないでしょうか。

アロマ ボディシャンプーの作り方

ローズマリーは森林のようなシャープな芳香で頭をリフレッシュさせ、記憶力を増す香りだといわれます。また。エッセンシャルオイルを塗布すると筋肉痛や痛風などが和らぎ、ボディシャンプーは、肌を引き締める効果があるとか。
  1. 新芽の出たローズマリーの枝を、市販のボディシャンプーの中に入れます。
  2. 数日放置すると成分が抽出され、肌を強化し、引き締める効果が出てきます。ヘアシャ ンプーに入れると、頭皮の改善や髪の成長を促す効果があるといわれています。