第8回(2011.3.1 Vol.56[春号])

自分の健康を管理するのは、あなた自身です。知識を持っていれば、体調の変化や急な病気に対応できるだけでなく、日々の健康管理に役立てることができます。あなたのセルフドクター力を試してみましょう

問題答え

健康情報誌「季刊セルフドクター」春号p.54に掲載中の 『セルフドクター検定』解答を発表します! 季刊セルフドクター http://www.selfdoctor-magazine.jp/

問1特定健診は、原則として誰が受ける健診?

  1. 40~74歳の国民全員
  2. 75~84歳の国民全員
  3. 3~9歳の国民全員
  4. 20~34歳の国民全員

問2子どもの中耳炎予防について、適切でないものはどれ?

  1. 鼻水は細菌を多く含んでいるため、こまめに取る
  2. 液体が耳に逆流しないよう、立てた状態で授乳する
  3. 保育園入園前などには予防接種を受ける
  4. 細菌が口に入らないよう、常におしゃぶりを使用する

問3腸の働きを整える生活習慣のうち、適切でないものはどれ?

    1. ストレスをためない
    2. 規則正しい生活をする
    3. 朝はきちんと朝食を食べトイレに行く時間をとる
    4. 食物繊維の少ない食品を摂る

問4老眼についての説明で、正しいものはどれ?

  1. 老眼が始まるのは、通常50代以降である
  2. 目の調節力の低下が老眼の原因になる
  3. 老眼鏡をかけると老眼が速く進む
  4. 老眼では視野が狭くなる

問5薬の保管方法について、適切でないのはどれ?

  1. 高温多湿を避け、直射日光が当らないようにする
  2. 開封後は容器を詰め替え、小分けにするとよい
  3. 薬は外箱に入れて保管する
  4. 開封時はその日付を容器に書く

問6質の高い眠りのために、有効なものはどれ?

  1. 寝酒をする
  2. 週末は寝だめをする
  3. 寝る直前に入浴する
  4. 夕食は就寝3時間前までに食べる

問7春が旬で、食物繊維が豊富な野菜はどれ?

  1. タケノコ
  2. ニンニク
  3. シュンギク
  4. サツマイモ

問8春が旬ではない花はどれ?

  1. ナノハナ
  2. キンモクセイ
  3. スズラン
  4. モモ