第10回(2011.9.1 Vol.58[秋号])

自分の健康を管理するのは、あなた自身です。知識を持っていれば、体調の変化や急な病気に対応できるだけでなく、日々の健康管理に役立てることができます。あなたのセルフドクター力を試してみましょう

問題答え

健康情報誌「季刊セルフドクター」秋号p.54に掲載中の 『セルフドクター検定』解答を発表します! 季刊セルフドクター http://www.selfdoctor-magazine.jp/

問1コレステロールを下げる食品は、次のうちどれ?

  1. 大豆食品
  2. チョコレート
  3. 魚卵
  4. チーズ

問2咳が長引く場合、どのタイミングで受診するとよい?

  1. 1週間
  2. 3週間
  3. 1カ月
  4. 2カ月

問3発熱時のホームケアで、正しいものはどれ?

    1. 脱水症状にならないように、大量に水分を補給する
    2. 38℃以上の熱が出たら、すぐに解熱鎮痛剤を使用する
    3. 悪寒で体が震えていても、熱を下げるために頭を冷やす
    4. 体と手足が火照っている場合は、水枕などで頭を冷やす

問4乗りもの酔い対策として、間違っているものはどれ?

  1. シートを倒し、目を閉じる
  2. 乗車前は柑橘(かんきつ)類を摂るようにする
  3. 進行方向に向かって座る
  4. 時々窓を開けて換気する

問5救急箱ならびに常備薬に関する記述で間違っているものはどれ?

  1. 応急処置のための薬や衛生用品などを入れる箱
  2. 高温多湿・直射日光を避けて保管すること
  3. 処方薬が残った場合は、捨てずに救急箱で保管する
  4. 最低でも1年に1度はチェックをすること

問6男女の性差について、間違っている記述はどれ?

  1. 男女では老化のスピードが違う
  2. メタボリックシンドロームの発症年齢にも差異がある
  3. 更年期障害は女性のみが発症する
  4. 骨粗鬆症は女性に多い疾患である

問7「まいたけ」の特徴について、間違っているものはどれ?

  1. 免疫力の向上に役立つ
  2. コレステロール値を下げる効果が期待できる
  3. 水洗いはせず、汚れは拭き取って使用する
  4. 脂肪分が豊富な食材である

問8秋が旬で薬膳としても使われる食材とは?

  1. なし
  2. たんぽぽ
  3. いちご
  4. たけのこ