家庭でできる救急対策

冬は空気の乾燥に加え、暖房器具の使用が多いことから火災などの災害も大事にいたることが多いようです。そこで、わが家でも、日ごろから家族全員で緊急時の対策を考えておきましょう。災害や事故に遭ったとき、家族の誰かが病気やケガをしたとき、慌てずに落ちついて適切な行動がとれるよう正しい知識を身につけ十分な準備をしましょう。“備えあれば、憂いなし”です