質のいい眠りを手に入れたい(2)

ぐっすり眠るためには睡眠環境を整えることも大切です。枕やふとん、部屋の温度や明かりなどを見直して質のいい眠りを手に入れましょう。

質のいい眠りを手に入れるためのポイント
睡眠チェック
3項目以上該当したら要注意!睡眠環境、生活習慣を見直しましょう。

■目覚まし時計がないと同じ時間には起きられない
■何度も目覚まし時計の音を止めてしまう
■朝目覚めても、なかなかふとんから出られない
■テレビを見ながら眠ってしまうことがよくある
■温かい部屋にいるとついうたた寝をしてしまう
■十分食事をしたり、軽くお酒を飲むと、眠りに入り込んでしまうことがある
■夕食の後休んでいると、ついうとうとしてしまう
■ふとんに入ると5分以内に寝入ってしまう
■毎日昼寝をしなくてはいられない
■車を運転中眠くなることがよくある
■目の下にくまがある
■最近物忘れが激しくなった

質のいい眠りを得るためのポイント 睡眠環境編