日常生活を見直して健康生活を身につけよう(2)

生活習慣病、それは、正しい生活習慣によって防げる病気です。今回は健康維持・増進と生活指導を実践しているタニタ ベストウェイトセンターで、栄養と生活行動に関する正しい生活習慣を教えていただきました。

生活改善には効果的に休養をとることも必要です。

 休養を上手にとることも、健康生活には欠かせません。休養には“消極的休養”と“積極的休養”の2種類があります。消極的休養とは体を休める、睡眠をとるといった体の疲労を回復させる“レスト”です。いっぽう積極的休養は、普段と違うことをして気分転換をはかる“リフレッシュ”を指します。
 毎日の仕事でデスクワークが多い人の場合、パソコンの使用などで疲労感はたまります。しかし、実際に体を多く動かしているわけではないので、肉体的な疲労はさほどではありません。そうした人が休日、ゴロゴロ寝てばかりでは、よけいに体がだるくなったりします。できるだけ体を動かしてリフレッシュするようにしましょう。
PART2 生活行動 生活行動チェック