おいしく元気!キッチンガーデン(1)

家庭の健康を支えるキッチンガーデンとは

 庭の一角やプランターで、野菜やハーブなど、料理に使える植物を自由に育てるのがキッチンガーデン。最大の魅力は自分で栽培した、安心で安全な野菜を口にできることです。また、味に優れ、栄養価の高い採れたての野菜を欲しいときに必要な分だけ使えるのもメリットのひとつです。
 キッチンガーデンでは、白いトマトや茶色のピーマン、卵形のなすなど個性豊かな野菜を栽培することも可能です。色や形が変わったユニークな野菜には、好き嫌いのある子どもにも興味をわかせたり、料理のバリエーションを広げる楽しさもあります。
 そして、植物を育てることは五感を刺激し、忘れかけていた記憶を呼び起こしたり、感受性や感情を豊かにする効果もあります。子どもに育てる機会を与えれば、情操教育にもつながり、高齢の方にとっては水や肥料やり、温度管理などをすることで頭脳が活性化されます。
 育てていく過程が心を豊かにし、安心で新鮮な野菜が健康な食卓作りにつながります。キッチンガーデンは毎日の暮らしの中の強い味方になってくれるのです。