おいしく元気!キッチンガーデン(1)

野菜の新芽「スプラウト」は、ビタミンの宝庫

 スプラウトとは「新芽」「発芽する」という意味。最近では、成熟した野菜より酵素、ビタミン、タンパク質といった栄養素をはるかに多く含むことで注目されています。それというのも、植物には芽吹くときに種子の状態では存在しなかった栄養素を自ら合成する仕組みがあり、それらの栄養成分が最大値となるためです。また、植物繊維が多く整腸作用があるため、コレステロールを減らしたり、血糖値を下げる働きもあります。
 種類は緑豆・大豆もやし、かいわれ大根、アルファルファなど多彩にそろい、水だけで栽培するので安心で簡単です。また、種類によって差はありますが、約1~2週間で収穫できます。栄養価が高く、ヘルシーなスプラウトを毎日の食事に取り入れましょう。