おいしく元気!キッチンガーデン(2)

コンテナとは、「容器」という意味で鉢やプランターなどのこと。つまり、コンテナガーデンとはさまざまな容器に草花を寄せ植えしてつくる栽培法です。コンテナガーデンでは、初心者にも簡単に作れる野菜がたくさんあります。例えば、短時間でできるレタス、季節を問わず収穫できる根菜類、ニラは一度成長してしまえば後は水を与える程度で栽培できます。
 中でもおすすめは、見た目もかわいいミニ野菜。ラディッシュ、ミニトマト、ミニキャロット、ぺコロスなど種類も豊富。これらのミニ野菜は、普通の大きさの野菜を小さなうちに収穫するのではなく、ミニサイズの品種から育てます。そのため、大きな野菜に負けない味と香り、栄養素を含んでいます。
 また、ミニトマトのように1本の苗から約20個も収穫できるものもあります。ミニ野菜は、そのままの大きさでサラダや浅漬けにしたりと、手軽に使うことができます。