自然の力がつまった 生薬で体質改善!(1)

生活を支えてきた生薬のパワー

 このように、生薬は薬として体系化されましたが、もともとは自然界に存在する、身近なもの。おばあちゃんの知恵や伝統行事といったものの中には、昔ながらの生薬を活用した生活術が満載です。例えば、吹き出ものにドクダミ(生薬名ジュウヤク)がよいとか、春の七草には、お正月にご馳走を食べることによって、酷使しがちな胃腸をいたわる成分が多く含まれているなど。自然に即した生活の知恵には、学ぶべきことが多くあります。

 しかし、生薬を取り入れさえすればすぐに体質改善できるというわけではありません。まずは、自分の生活を振り返ってみましょう。例えば、眠る時間を1時間早めたり、規則正しい食生活を実践してみるなど、できる範囲で心身に優しい生活を心がけることが大切です。

 その上で、自然な形で生薬のある生活を楽しむことが、健康への第一歩となるのです。